スタッフ紹介

施設長

森本 絵美 / Morimoto Emi

「歓声」が起こる瞬間を一つでも多く

ガーデンテラスで暮らすご入居者さまのお話を伺うと、数々の苦難を乗り越えられ、現代に比べ理不尽なことも多かった時代を生き抜いてきたように感じます。お一人お一人の人生は、とても感慨深く、それぞれの「誇り」に触れる機会でもあります。そんな皆さまが時として何かに熱心に取り組むことのできるひと時、笑顔や歓声が起こる瞬間を少しでも多くご提供できればと思っています。 ガーデンテラスでは、日々の暮らしの中で心待ちにして頂けるような企画、思い出に残るような催しをスタッフ・社員皆で考案し開催しています。ご入居者さま全員を対象として開催する館内イベントでは、音楽会や販売会など、館内全体が賑わい、活気を感じます。日々の穏やかな暮らしを提供する一方で、イベントでは充足感を味わって頂きたいと思います。 「ひばりデイサービス」では、デイを熟知したスタッフが製作レクリエーションやゲームなど「どのようにすればお楽しみ頂けるか」を考え、日々工夫しています。レクリエーションを通じて季節を感じて頂き、心身共に元気になって頂けるような時間を提供していきたいです。また、毎月グリーンパートナー主催の園芸レクリエーションでは、藍染めやリース作り、ハーバリウムづくりを実施しています。ご自身の作品をお部屋で大切に飾られている方も多く、定評があります。材料の準備や製作方法など、専属の園芸療法士の力を借りて唯一無二のレクリエーションを実現できているのも、ひばりデイサービスの特色です。

ひばりマーケットOPEN!

2020年のコロナ禍における緊急事態宣言から、外出自粛をお願いしていた期間中、ご入居者さまの皆様から「自分で選んで買い物がしたい」というご意見がきっかけとなり、館内でひばりマーケット(ワゴン販売)を開催しました。 ご自身で買い物ができる機会をお届けすると共に、温かいコーヒーを無料サービスしました。少しでも明るく楽しいお気持ちになって頂きたいという思いで始めた企画でしたが、ご利用頂いた皆さまからは「こんなに色々と考えてくださることが嬉しくて」「介護の仕事だけでも大変な最中なのに、本当にありがとうございます」と多数の労いのお言葉や応援メッセージを頂戴しました。

勉強と成長の毎日

ご入居者さまと毎日を過ごしている中で、皆さまとのお話はいつも尽きません。 息子さま、娘さまなどご家族さまへ思いや、ご自身が誇りに思っていらっしゃること、大正~昭和の時代を生きてこられたお話、戦前、疎開中、戦後すぐのお話。ご経験されたお仕事や嫁いだ時のこと、子育てのお話などなど。「色々と聴いて頂いてありがとう」とおしゃっていただきます。しかしながら、私たちの方が日々、勉強させてもらっているのです。何十年も長く人生を生きている皆さまからお聞きするお話は、歴史や暮らしの工夫や子育てのヒントなど、貴重なお話ばかり。

これまで、わたしは介護サービス以外のサービス業をたくさん経験してきました。介護職は、どのサービス業よりも、質が良くきめの細やかなサービスが必要であり、働く中でたくさんの学びがあると感じております。自分自身も、日々成長をしながら、皆さまの暮らしのお手伝いをさせて頂いております。
スタッフ一覧
施設長
鈴木 亮 Suzuki Ryo
施設長
森本 絵美 Morimoto Emi
園芸グリーンパートナー
山本 達 Yamamoto Toru
食のパートナー
菱沼 欣也 Hishinuma Kinya
旅のパートナー
栗原 茂行 Kurihara Shigeyuki
建物パートナー
堀江 陽子 Horie Yoko