暮らしのお知らせ

2021.09.20

三味線の音色に想いを込めて

今年の夏より酒粕を使用したお料理を毎月一品提供しています。先月の粕汁に続きまして、今月は甘酒です。

シマダグループ・吉川醸造から届く酒粕で作る料理。

「飲む点滴」とも言われる甘酒を「敬老の日」に振舞い、皆様にはこれからもお元気で、お過ごし頂きたいと思っています。

お寿司が召し上がれない方々には、ちらし寿司やネギトロ丼等をご用意して皆さまにご好評頂きました。

午後は甘酒に続き「黒田節」や「炭坑節」等、皆様の馴染みのある曲を三味線の音色でお楽しみ頂きました。なかでも「東京音頭」は一番の盛り上がりで笑顔が溢れ、とても楽しいひと時を迎えられました。

“私は、皆さんのたくさんの笑顔が何よりの活力です”

津軽三味線奏者・門倉 将大